木創りの家 建築舎 : 有限会社森本建築

木の家専門店
福井県大飯郡おおい町名田庄久坂11-27-1・TEL 0770-67-2698・FAX 0770-67-2687
木の家の施工例
森本建築ホーム>木の家の施工例>藤原 洋 様 (新築工事)

木の家施工例

藤原 洋 様 (新築工事)

"私たちの家においでよ!”と
声をかけたくなります!

 

家を建てるなら
「どこにもない家」を建てたいと思っていました。

木をふんだんに使いたいという
想いもありました。

私は板金屋で、
森本さんの仕事を一緒にさせてもらったんです。

だから、森本さんがどんな家を建てるのか、よく分かっていたんです。
一緒にさせてもらった家に、そんな家があったんです。

私の夢を叶えてくれるのは、森本さん!そう想いました。

その家は、木をたくさん使って、梁を見せたりとか、
色々な所に技術が見えていました。

僕もこんな木の家を建てたいなと思ったんです。

その時から、家を建てるときは、森本さんにお願いしようと決めていました。
だから、ハウスメーカーなど、全く眼中にありませんでしたね。

家を建てるにあたって森本さんは、
「業者任せにして欲しくない」って言われました。

私も、一生に一回の大きな買い物。

自分で考えて、大工さんと協力して
家を建てたいと思いました。

そう言った意味でも、
お互い理想の間柄だと思います。

間取りは9パターンの案を提案してもらいました。

それらに修正を加えつつ、イメージを膨らませ、
理想の家造りに向けて取り組みました。

完成するまでの間、
毎日のように足を運びました。

そして、想像が現実になっていく姿を
確かめることが楽しみでした。

工事の段階でこっちの色の方がいいかなとか、
それならこうしようとかって、
大工さんと話をしながら、変更していったところもありました。

全部要望を聞いて、アドバイスしてくれましたよ。

こだわったところは、開放感のある吹き抜けと天井のプロペラ。
外からこの吹き抜けのところが見えるんです。

仕事から帰って来たときに眺めて、またうれしい気持ちになるんですよ。

お気に入りは、 2 階の渡り廊下から食卓とか全部見わたせるところ。

間取りは子どもが大きくなってからも、リビングに顔を出すようにと考え、
必ずリビングを通って2階に上るように設計してもらいました。

顔もださずに2階に上ってしまったりするのは嫌だったんです。

子どもの物はどんどん増えていきますよね。
だから、収納スペースは多めにとってもらいました。

キッチンは立つ機会が多いので、こだわったところの一つです。
使い勝手も良く、大満足です。

初めて家にお招きした友達からは、
「何処に依頼したの?」と必ず聞かれるんですよ。

家造りに迷っている人がいたら
「私たちの家においでよー」と声をかけたくなるんです!

こんなことしたい、あんなこともしたい!という
家造りへの思いを実現したいのなら、
森本建築さんは一押しです。

夢を形にしてくれ、
想像以上のものに仕上げてくれるからです。

ここまで考えてくれてたのか・・・って!

「木の家施工例」に戻る

おおい町名田庄から発信!

ご相談・お問い合わせ TEL 0770-67-2698

メールでお問い合わせ

住まいの事なら何でもお気軽に!

木の図鑑

イベント実績

木の家専門店

木創りの家 建築舎 有限会社森本建築

〒917-0382 大飯郡おおい町名田庄久坂11-27-1 TEL:0770-67-2698 FAX:0770-67-2687

Copyright(C) MORIMOTO Corporation. All rights reserved.