木創りの家 建築舎 : 有限会社森本建築

木の家専門店
福井県大飯郡おおい町名田庄久坂11-27-1・TEL 0770-67-2698・FAX 0770-67-2687
森本建築の仲間たち
森本建築ホーム>森本建築の仲間たち>(有)森本建築 宗岡 良和

森本建築の仲間たち

建築大工

(有)森本建築 宗岡 良和

明るく楽しい毎日を過ごしています

 

昭和36年12月11日、小浜市上根来で生まれました。

幼少の頃は、山間の小さな村で、
保育所なんてあるはずもなく、
山や田んぼで遊んでいたような・・・

小学校は上根来小学校、
私が一年生の時は全校生徒21人、
6年生の時は8人。

複複式で1,2,3年生で1部屋、4.5.6年生で1部屋。
そんな小さな学校でした。

中学校、これからが大変。

家からバス停まで歩いて45分。そこからバスで40分。
さらに、小浜駅から歩いて小浜第二中学校へ。

朝は6時過ぎに出て、帰りは4時20分のバスに乗り
家に着くのは夕方6時頃でした。

冬は通うのも大変なので11月から3月までは寄宿舎に入りました。
子供ながらに、親の有難みを痛感しました。

ところで鯖街道ってご存知でしょうか?

何を隠そう、私が時間をかけて通った道は、その昔、
若狭から京都に鯖を運んだ街道として有名なあの鯖街道なのです!

そして、中学校も3年半ば、高校か、就職か!?

迷わず大工となりました。

なぜかというと、18件の小さな村に大工が8人。
自分がなれば9人目。

別の仕事になんて事は頭の片隅にもなく、
大工道へ進みました。

でも、中学校を出ていきなり丁稚もどうかと思い、
職業訓練校へ2年通った後、就職しました。

就職は従兄弟の行っていた工務店。

工務店の仕事といえば、もっぱら兄弟子の手元で釘打ち仕事。
時間があれば掃除ばかりでした。

そんな中、入社3年目、我が家が上根来を出て、
竜前というところに家を新築する事になったのです。

20歳のときでした。
20歳の頭で何日も何日も構想をねり、なんとか家を建てましたが、今から思えば、
『あんな事もわからなんだんか・・』と思うことばかりです。

でも苦労をして建てた家、自分なりに自慢の家だと思っています。

その後、弟弟子が入り、少しは大工らしい仕事をさせてもらいました。

それから10年。
10年を節目に、色々な人の手を見るのも勉強と思い、
前から声をかけてくれていた工務店へ行くことにしました。

以前から親方は知っていましたが、
仕事の内容はかなり違いがありました。

少し苦労しましたが、そこは大工!
出来上がりは同じなので、すぐに馴染んでいったように思います。

入社3年目、仕事先の奥さんから
「いい娘さんがな・・」との話。
自分も30歳。

ここらで・・との思いもあり、すぐに話を進めてもらい、
妻の家へも通いました。

その甲斐あって、年明け5月に結婚。
平成5年5月15日の事でした。

それから、すぐに子供が出来るものと思っていましたが、2年、3年、4年・・・。

心配した妻の会社の方がいい病院があるし
一回行ってみたら?と声をかけてくださいました。
この際、と思い妻と石川県小松市の病院へ。

でも子供を授かるのはそんな簡単なものではないらしく、
5年が過ぎ結婚10年目、自分の42歳の厄払い、
餅を親戚にも配り終えた翌日、妻と病院へ行くと、
先生から思わぬ言葉。

「宗岡さん、おめでとうございます。
赤ちゃんできていますよ。」

あの時の先生の言葉と妻の顔が忘れられません。
まわりの人にもずいぶん支えてもらいました。

ありがたかったです。

ところが、そんな幸せな時に勤めていた会社が事情により閉鎖するとの事。
一転して路頭の日々が一年半。

そこへ神の声!

「応援にこられへんか?2、3日きたってや~」
知り合いの大工・岡本君からの電話です。

『あ~有り難い・・』
それが森本さんとの最初の出会いでした。

今があるのも岡本さんと森本さんのおかげだと本当に感謝しています。

今では私たち夫婦と愛娘、それに両親の家族5人、明るく楽しい毎日を過ごしています。

ここまで色々なことがありましたがあきらめないでよかった。

支えてくださった周りの人たちに心から感謝するとともに、
これからも精一杯まごころこめた仕事をしたいと思っています。

「森本建築の仲間たち」に戻る

おおい町名田庄から発信!

ご相談・お問い合わせ TEL 0770-67-2698

メールでお問い合わせ

住まいの事なら何でもお気軽に!

木の図鑑

イベント実績

木の家専門店

木創りの家 建築舎 有限会社森本建築

〒917-0382 大飯郡おおい町名田庄久坂11-27-1 TEL:0770-67-2698 FAX:0770-67-2687

Copyright(C) MORIMOTO Corporation. All rights reserved.